そもそもなぜ耳鳴りは起こるのか

耳鳴りめまい

 

ふとしたときに急に発生する耳鳴りに悩まされている人は多いですが、その仕組みははっきりとは解明されていません。しかし、一説には音が耳に伝わるまでの過程の中で、何らかの障害が発生し、耳鳴りが起こると言われています。

 

 

また、年齢によって衰える耳の機能を補うために、脳が音を作り出しているという話もあります。普段は生活音にかき消されて気になりませんが、極端に静かな部屋に入ると何となくキーンというような音が聞こえるのは、脳が音を作り出していることが考えられます。

 

しかし、ときに生活に支障が出るくらいの雑音が耳で鳴ったり、または中々音が鳴り止まないということもあるかもしれません。そうなると仕事や家事に集中できませんし、ときに気分が悪くなることもあるかもしれません。

 

原因としてはさまざまなことが考えられますが、中には耳や脳の病気が関係している場合もあるため、たかが耳鳴りだと油断しないことが大切です。

ストレスが原因で発生することもある

病院で聴力などの検査をしてもらっても何の異常も見つからない場合、ストレスが関係していることがあります。日常的にストレスを抱えている人も中にはいるかもしれませんが、ストレスがかかると、体の自律神経の働きが乱れてしまいます。

 

自律神経は交感神経と副交感神経の二種類に分けることができ、普段は両方がバランス良く働いて人が健康的に生活するために大切な役割を果たしていますが、ストレスがかかると交感神経が活発になります。

 

通常、交感神経は人が活発に活動しているときに活動的になる神経ですが、それが常時高ぶった状態になってしまえば当然体は休まりません。そうなると血圧の上昇や血流の増加などが起こり、結果としてめまいや耳鳴りなどの体調不良に繋がることがあります。
特に、疲れているという自覚がある場合や、無性にイラついた場合など、体に負担をかけている際に発生する場合が多いことが特徴の一つです。

今すぐできる効果的な解消法とは

ストレスが原因の耳鳴りを解消する場合、まず普段の生活を見直してみることから始めてみると良いです。不規則な生活を送っていたり、睡眠不足の場合、自分が思っている以上の負担が体にかかっている可能性があります。特に毎日しっかりと睡眠がとれていない場合、脳に十分な血液が送られず、知らず知らずの内に耳鳴りの原因となっている可能性もあります。

 

そのため、まずは質の良い睡眠をとることを意識してみることがおすすめです。そのためには寝る前にストレッチをしたり、適度な運動を取り入れてみることも効果的です。これらはイライラを解消するためにも効果的ですし、自律神経を整える効果も期待できます。
また、温かいお風呂にゆっくりと浸かることもおすすめです。忙しいときはつい省いてしまいがちですが、血行を良くすることによって辛い耳鳴りの症状が緩和されることもあります。

 

さらに温かい飲み物などを適度に飲んでみたりして、毎日少しずつリラックスできる時間を作ることが大切です。